中山競馬場 芝1600mのコース特徴7つ【2022年版】

中山芝1600

馬券選びは競馬場の特徴を理解すべきってよく聞くけど、実際なにを理解しておけばいいの?データの種類も多いし、どれも重要に見えちゃう!初心者の私にもわかるように解説してほしい!

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
・初心者向け:おさえるべき特徴
・中級者以上:おさえるべき特徴
・穴馬がでやすいコースなのか?
・勝負レースに向いているか?
・馬券購入時のチェック項目

ここでは、回収率や的中率を向上するために必要な中山競馬場のコース特徴についてお話していきます。

初心者だけでなく、誰にとってもすべてのコース特徴を覚えておく事は相当大変です。しかし予想手順の確認項目として組み入れてしまえば、安心感だけでなく勝率も上がります。

私も確認項目として取り入れたおかげで、荒れ傾向のレースを回避したり、ポイントを絞って予想ができるので助かっています!

前置きはこの辺にして、早速本題に入りましょう!

目次

中山競馬場 芝1600m コース概要

スタンド左手奥スポット(1コーナー横)からスタート。ここは中山競馬場の最高地点となります。
外回りコースの向こう正面のは終始下り坂となり、ここから約4.5mの高低差を下ることになります。

最後の直線は310mと短めですが、ゴール手前で高低差2.4mの急坂を駆け上がる事になります。

中山競馬場 芝1600m 重賞レース一覧

  • ニュージーランドT(G2)
  • ダービー卿チャレンジT(G3)
  • フェアリーステークス(G3)
  • 京成杯オータムハンデキャップ(G3)
  • アネモネステークス(L)
  • 東風ステークス(L)
  • ニューイヤーステークス(L)
  • ジュニアカップ(L)

中山競馬場 芝1600m コース特徴:初心者向け3つ

まずは基本をおさえておきましょう。予想の仕方には様々な方法があり、検討するデータも多種多様ですが…

最初のうちは細かい内容よりも、全体像をつかむことをお勧めします。

コース特徴としての①全体傾向(固い傾向か?荒れる傾向か?)・②得意としている騎手・③馬体重の傾向の3つのポイントを、予想前の下準備として頭に入れておくことがオススメです。

①中山芝1600m 人気データ:コースの全体傾向をつかむ

過去3年間の実績比較です

1番人気が苦労しています。
まんべんなく他に振り分けられている傾向です。

複勝率においては1番・2番人気が成績を落としています。

②中山芝1600m 騎手データ:得意としている騎手を知る 3年比較

3年間Top10入り安定しているのは、三浦皇成 騎手・ルメール 騎手・M.デム 騎手・田辺裕信 騎手です。

その以外のTop10常連組は、石川裕紀 騎手・マーフィ 騎手・津村明秀 騎手・横山武史 騎手です。

③中山芝1600m 馬体重データ:馬体重によるコース適正を知る

小型馬から大型馬までまんべんなく活躍しています。

かすかに大型馬に分がある傾向がありますが…
あまり気にするほどではないと判断しました。

中山競馬場 芝1600m コース特徴:中級以上向け3つ+おまけ

中級者以上となってくると、自分なりの予想の仕方や考え方を持つようになります。
そうなると重要視するデータも様々です。

コース特徴として見るべきデータは人それぞれなので、以下すべてを毎回確認する必要はありませんが、
④馬番データは馬券選びの最終確認時のチェック項目として利用することをオススメします

④馬番データは、特に3連単・3連複を購入する人には
是非ともオススメしたいのぉ

普通だと選ばないヒモ馬を、馬番データ見て追加購入したら
そのおかげで万馬券とれちゃったわ!!

④中山芝1600m 馬番データ:内枠有利も…儲けの特徴はなし

いつものように全体把握から

このコースも内枠有利でいいんですよね?

う~ん 意見が分かれるところじゃが、ここは慎重にみていきたいのぉ
下の4つのグラフを見てほしいんじゃが

上二つのグラフは1着に入る率およびその回収率の傾向です。これを見る限り内枠有利と言えなくないのですが、馬番2番の平均単勝オッズは¥1,383、馬番3番の平均単勝オッズは¥1,703と平均値としてはかなりの高額な値となっています。これだけの高配当がこれからも入り続けるほどの強さがあると言えるだけのデータは見つけられませんでした。
ただし注意したいのは馬番2番の勝率12%(単純確率6.25%の倍)はかなり突出している数字(190レースを対象にしてこの数字は単なる偶然で片付けづらい)ここは今後検証をつづける価値があるポイントかもしれません。

上二つのグラフは3着以内に入った割合とその回収率です。先ほどの勝率(1着率)よりもこちらの複勝率(3着以内率)の結果を分析する事を重要視しています。このデータからも儲けられるかどうかという視点で、有利不利が発生しないコースであると結論づけました。

複勝率は内枠有利・外枠不利なのに何故この結論になるの?という疑問はごもっともな意見じゃ。KOS研究所では的中率よりも儲けられるか(回収率)に焦点をあてておるからなんじゃが…そんな鋭い諸君には下記も是非読んでもらいたい。

⑤中山芝1600m 血統データ:種牡馬Top10 3年比較

ダイワメジャー・ディープインパクト・ロードカナロアが3年間安定して結果を残しています。

Top10常連組は、ハーツクライ・キンシャサノキセキ・ドゥラメンテ・キズナです。

⑥中山芝1600m 調教師データ:Top10 3年比較

3年連続Top10 入りしているのは(美)国枝栄さん・です。

その他も上位常連組は、(美)藤沢和雄さん・(美)手塚貴久さん・(美)高橋祥泰さん・(美)大竹正博さん・(美)和田正一さん・(美)木村哲也さん・(美)小島茂之さん・です。

⑦中山芝1600m 脚質データ:おまけ

「逃げ・先行」の数字が高いです

一応、脚質データも出しておきますが参考程度に見てもらえたらと思っています。
なぜかと言うと、脚質の定義があいまいなので信頼度が低いと考えているためです。

JRA公式が出しているデータを利用しているわけですが、脚質の評価は各地点での通過順位で定義されています。
1ハロン:通貨順位1位
2ハロン:通貨順位1位…
と続けば”逃げ”と評価されるという事になる訳です。

そもそも脚質の見極めはとても難しいのですが、人気のある判断基準でもあるので一応入れておきます。

中山競馬場 芝1600m コース特徴まとめ

①人気データ:1番人気が苦労。複勝率においては1番・2番人気共に成績を落としてる
②騎手データ:過去3年安定は 三浦皇成 騎手・ルメール 騎手・M.デム 騎手・田辺裕信 騎手
③馬体重データ:平均的
④馬番データ:内枠有利も…儲けの特徴はなし
⑤血統データ:過去3年安定はダイワメジャー・ディープインパクト・ロードカナロア
⑥調教師データ:過去3年安定は(美)国枝栄さん

⑦脚質データ:「逃げ・先行」の数字が高いです

中山競馬場

全競馬場 コース特徴情報

中山芝1600

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

  • URLをコピーしました!
目次